セプテーニがメディア事業に力を入れていた

先週金曜日に4.9%という謎の株価下落をしたセプテーニ。

原因がわからず、久しぶりにセプテーニのHPとIR情報を見てみました。

代表取締役は佐藤さんで変わらず。

変わらずイケメン。。。お若い。。。

上野さんが代表取締役になられてました。

そして、前回の決算説明会が7月30日にあったのですが…

コロナでインターネット広告代理業はシュリンクしているということ。

ですが、

メディア事業は伸びているということ。

サイバーエージェントが「広告代理事業よりAmebaに力入れる」と言ってから15年。

セプテーニもメディアに本腰を入れているのでしょうか。

セプテーニのメディア

「GANMA!」は漫画アプリ、「ViViViT」はIT エンジニアとWEB デザイナー志望の学生と企業のマッチングを図る新卒採用プラットフォーム、「Pharmarket」は調剤薬局向けの医療用医薬品の2次流通サービス、「TowaStela」は育児領域のデジタルメディアらしいです。

セプテーニの広告代理事業とメディア事業の対比

とはいえセプテーニのメディア事業の比率は15%ほど。

正直知ってるのも「GANMA!」だけだったのですが、薬局向けの医療品の販売・買取サービスなんて面白いですよね。がんばってほしいものです。

おすすめの記事